楽しい時間を

映像で過ごす・・・・

いろいろ

本日ブログの表紙を見させていただいたところwhitetongさんが素晴らしい写真を貼り付けていてくれ、それにつられて(反省して)小生もUPしなければと思いました。 kanji
6/24から7/1までクル-ズ旅行に行ってきました。バルコニ-付きの船室に男3名です。
金沢→ウラジオストック→束草(ソクチョ)→釜山→博多→舞鶴→金沢 日の出・日の入写真を撮ることが目的の旅でした。
雨にはふられませんでしたが太陽もいまいちでした。
DSC_5348_001.jpgDSC_5378_001.jpgDSC_5558_001.jpgDSC_5563_001.jpg
①ウラジオストックから束草に行く途中の日の入
②同上
③束草から釜山に行く途中の日の出
④同上

DSC_5977_001.jpgDSC_6007_001.jpgDSC_6023_001.jpgDSC_6077_001.jpg
⑤~⑧ 府中郷土の森公園でハスと噴水の写真を撮ってきました。
1/8000の高速シャッタ-で噴水のしぶきをマルボケにしてとりました。(この方法はここの公園の主のようなカメラマンから教わりました。)  

神代植物園(4)

神代植物園(4)
Kanjiさんグループの力作ぞろいの写真展を見た後、梅雨空の神代植物園へ。
紫陽花と菖蒲は今盛りと咲いていました。温室にはベコニア、サボテン・・
植物園はいつ行っても素敵な花を楽しめます。撮影会の終わりの恒例のいっぱ
いは、深大寺そばと地ビールとお酒!楽しい一日でした。(sacchan)

<紫陽花>多くの種類の紫陽花が咲き誇っていました
20170615兼田①20170615兼田②20170615兼田③

<温室>④怒ってるの? ⑥クレロデンドルム
20170615兼田④20170615兼田⑤20170615兼田⑥

<造形>
20170615兼田⑦20170615兼田⑧20170615兼田⑨

<菖蒲園>花菖蒲もちょうど見ごろでした。
20170615兼田⑩20170615兼田⑪20170615兼田⑫

<薔薇>薔薇の花は手入れが良くまだ綺麗に咲いていました
20170615兼田⑬20170615兼田⑭20170615兼田⑮

王ヶ頭

美ヶ原の王ヶ頭に行ってきました。
天気は悪かったのですが、早朝に王ヶ鼻という山の突端に行った時に
霧が晴れて山々が突然目の前に現れました。(yoko)


yoko201706011.jpgyoko20170619029.jpgyoko201706015.jpg

yoko201706013.jpgyoko201706010.jpg
レンゲツツジの咲く時期を狙っていったのですが、今年は1週間咲くのが遅く
満開前でした。


yoko201706020.jpgyoko201706022.jpg
時間は前後しますが、小石川後楽園の花菖蒲です。


yoko201706021.jpgyoko201706023.jpgyoko201706027.jpg

yoko201706024.jpgyoko201706026.jpgyoko201706025.jpg
紫陽花、バラ、睡蓮やランはTAKT会で行った神代植物公園で撮影したものです。

神代植物園(2)

kanjiさんの写真仲間の写真展を鑑賞した後、TAKT会メンバーの撮影会で今回は調布の神代植物園に行きました。(chosan)
梅雨の晴れ間で天気にも恵まれ、多くの美しい花・珍しい花に出会えました。
この時期はやはり紫陽花と菖蒲(あやめ、カキツバタ)が見ごろでした。
20170618chosan1.jpg20170618chosan2.jpg20170618chosan3.jpg
20170618chosan4.jpg20170618chosan5.jpg
鮮やかな新緑(⑥)も癒されます。バラは少見ごろが過ぎていましたが、今回はマクロレンズで黄色などの単色のグラデーションを強調した作品を狙ってみました。
20170618chosan6.jpg20170618chosan7.jpg20170618chosan8.jpg
睡蓮も見ごろで、今回は水面上の実像と水面に映った虚像のペアーの構図で撮影しました。
20170618chosan10.jpg20170618chosan12.jpg20170618chosan13.jpg
また今回は植物の様々な形態・模様等についてレンズを通してみてみました。一般的の花は花芯を中心としてその周りに規則的な花びらが配置されています。(⑫)ただし、⑬⑭のように花のエレメントが垂直方向に配置されるものもありました。
20170618chosan14.jpg20170618chosan16.jpg20170618chosan15.jpg
また、サボテンの造形とエレメントの緻密な配置(⑰)には驚きを感じます。
20170618chosan17.jpg20170618chosan18.jpg20170618chosan19.jpg
花弁と同様、葉の形状・色彩・模様に多種多様なものを見つけました。
20170618chosan21.jpg20170618chosan22.jpg20170618chosan23.jpg
今回の撮影で、自然界が創造する造形の多様性に驚くとともに人工物では創造できない造形にますます魅力を感じました。
撮影会の最後は名物の深大寺そばで絞めて、楽しい一日でした。

神代植物園の薔薇

 珍しく24-85㎜ズームの出番。マクロでなく、レンズも暗くてボケを楽しむって感じでもなく、ただ購入当時透明感が優れているとの謳い文句でした。今日は接写よりも風景を楽しもう
               20170616hara (1)  20170616hara (2)
                              ①                ②
 あちこちに、黙々と花の手入れをする人達がいました。来場者により良い状態で見てもらおうと、手を休めません。お陰でいつも素敵な花の姿を見ることができます。

          20170616hara (3)  20170616hara (4)
          ③-④撮影の邪魔だなんて言ってはいけませんね。彼らも風景のうち

20170616hara (5)  20170616hara (6)  20170616hara (7)
  ⑤-⑦その仕事ぶりをみると、周囲との佇まいに気配りしていることが分かります。

       20170616hara (8)  20170616hara (9)  20170616hara (10)
          ⑧-⑩もちろん一輪一輪、一株一株への思い入れも半端でなく

              そして
                  20170616hara (11b)  20170616hara (12)
                  ⑪その素晴らしい成果に・・・・⑫目を見張るコンセント君
 
薔薇以外の風景です
     20170616hara (13)  20170616hara (14b)  20170616hara (15b)
      ⑬ハナショウブ        ⑭ここにも手入れの人    ⑮これは場外、手入れなし

                                    神代植物園でした(haharazzi)。