楽しい時間を

映像で過ごす・・・・

梅雨明け前四景

7月19日梅雨明けが宣言されました。梅雨の期間の晴れ間をぬって近場へ撮影に出かけました、とは言うものの今年は空梅雨ゆえ晴れ間をぬう必要はなかったですね。(ai)
■平塚七夕まつり
20170707 AI ①20170707 AI ②20170707 AI ③20170707 AI ④
平日の午前中と言うのにこの人出。年々外国人観光客の増加を肌で感じてきました。

■横浜スパークリングトワイライト2017
20170715 AI ⑤20170715 AI ⑥20170715 AI ⑦20170715 AI ⑧
山下公園前の海上から打ち上げられた花火を赤レンガ倉庫から大桟橋越しに撮りました。

■渋谷神社例大祭(海老名)
20170716 AI ⑨20170716 AI ⑩20170716 AI ⑪20170716 AI ⑫
神輿を相模川の水で清めた後⑨、宮入りする神輿⑪が、沿道に置かれた燃え盛る麦わらの束を踏んで⑫通る、という祭礼を見に行きました。⑩は、⑨の後河原にで出立を待つ神輿の鳳凰と夕日を。⑫は神輿を担ぐ人の足と燃える麦わらです。

■ヴィナウォークよさこい2017(海老名)
20170717 AI ⑬20170717 AI ⑭20170717 AI ⑮20170717 AI ⑯
地元駅前公園で行われた“よさこい”を。梅雨明け前とは言えこの暑さの中、元気をいただいてきました。

神代植物園(3)

TAKT会の皆さんとkanjiさんの写真展を見た後、神代植物公園へ行ってきました。今回は、全てマクロレンズ(105mm)だけでの挑戦です。(ai)

20170615 AI ①20170615 AI ②20170615 AI ③
噴水の奥に見えるのが温室①です。リニューアルされたんでしょうか、睡蓮をはじめいろいろな花々が咲き誇っていました。3つの睡蓮の手前②と中央③の花にピントを合わせてみました。

20170615 AI ④20170615 AI ⑤20170615 AI ⑥20170615 AI ⑦
植物公園内に入ってまず行ったのがダリア④園です。まだ時期的には早かったようです。次にバラ⑤園へ。こちらはすでに時期を過ぎていたようです。手持ちのマクロレンズで手振れしないように随分苦労しました。園内では今が時期の紫陽花⑥⑦が咲いていました。

20170615 AI ⑧20170615 AI ⑨20170615 AI ⑩20170615 AI ⑪
園内には、カメ爺、カメ婆ばかりでなくスケッチをする⑧ご婦人も。⑨:同世代のご夫婦が二人で歩んできた道を振り返っているように見えました。次に水生植物園で花菖蒲⑩⑪を。
⑦⑪は多重です。

20170615 AI ⑫20170615 AI ⑬20170615 AI ⑭
⑫:何が写っているかわかります?池にいたアメンボを撮ってみましたが、これは動きが非常に早く難しかったです。新緑の葉に止まっていた虫⑬⑭を。いずれもちょっとトリミングしました。

≪番外編≫
20170622 AI ⑮20170622 AI ⑯20170622 AI ⑰
I&eyeクラブのメンバーの方々の写真展をsmallwoodsさんと一緒に見た後、八景島シーパラダイスに行ってきました。園内でTAKT会のあるメンバーとバッタリ。偶然ってあるんですね。
 
園内は、ちょうど紫陽花⑮が咲き誇っていました。ジェットコースター⑰の流し撮り⑯に挑戦しましたがちょっと???でした。

竹灯篭祭り

地元の先輩に誘われ県西部にある中井町で開催された“厳島湿生公園『竹灯篭祭り』”に行ってきました。(jun)
20170527 AI ①20170527 AI ②20170527 AI ③
まず行く途中、新幹線の撮影スポットに数か所寄り道して行きました。①は、本来手前に田んぼが広がっているんです。田植えが終わり、空の映り込みを入れて新幹線を撮る予定でしたが、まだ水も張られていなかったために空を大きくしました。この撮影スポットは、新幹線を撮る人たちにとっては有名なところのようです。皆さんこの写真を見てわかります?それと新幹線の鼻のところに富士山がうっすらと見えるのわかります?②③は左手奥がトンネルなんです。茅をかき分けて土手の上へあがり撮りました。電柱、架線、茅と邪魔なものがあるので少し暗くしました。

④~⑨が竹灯篭祭りの様子です。
20170527 AI ④20170527 AI ⑤20170527 AI ⑥
日が沈む前の湿生公園全景④と日没後の様子を⑤⑥。
20170527 AI ⑦20170527 AI ⑧20170527 AI ⑨
ボランティアによる点灯の様子⑦⑧⑨を。

≪番外編≫
20170529 AI ⑩20170529 AI ⑪
⑩は、昨年初めて挑戦した蛍です。昨年は6月の初めでちょっと遅かったので今年は5月29日に挑戦しました。ところが蛍の数が少なくこの程度しか撮れませんでした。⑪は、新しく入手した合成ソフトを使って昨年のデータを改めて合成し直してみました。⑩も同じソフトです。どちらも10数枚の写真を合成しています。

トライアスロン

横浜山下公園を中心に≪2017世界トライアスロンシリーズ横浜大会≫が5月13、14日に開催されました。13日はエリートの部、14日はエイジの部(私も良く理解できていませんがエリートは、オリンピック選手やそれを目指している選手たち、エイジは趣味でやっている選手のようです)で今年はエイジの部を見に行ってきました。スイム(水泳)に始まりバイク(自転車)、ラン(ランニング)と続きますが今年はバイクを中心に撮って来ました。(ai)
20170514 AI ①20170514 AI ②20170514 AI ③
山下公園前の銀杏並木①を疾走、ホテルニューグランド②③前を折り返す選手たち。

20170514 AI ④20170514 AI ⑤20170514 AI ⑥20170514 AI ⑦
折り返し点でスピードが落ちたところ④~⑦をねらいました。シャッタースピードSは1/1000~2000秒です。


20170514 AI ⑧20170514 AI ⑨20170514 AI ⑩
銀杏並木の直線部を疾走する選手を流し撮りで⑧⑨⑩。Sは、いずれも1/30秒です。

20170514 AI ⑪20170514 AI ⑫20170514 AI ⑬20170514 AI ⑭
昨年この場所で給水する選手の様子でいい写真が撮れました。夢よもう一度、と挑戦しましたが昨年に勝る写真は撮れませんでした。Sは1/2000秒前後です。

20170514 AI ⑮20170514 AI ⑯20170514 AI ⑰
帰り際象の鼻公園のお花畑越しに赤レンガ倉庫を2通り⑮⑯(ピントを前・後)の方法で撮りました。MM21の汽車道から日本丸⑰を。屋形船は、以前whitetongさん、smallwoodsさん、kanjiさんが乗られた船ではないですか。

藤・藤・藤

昨年の今頃だったかと思いますが当ブログにChosanさんが “足利フラワーパーク”を投稿されました。それを見させていただいて「ぜひ来年は行きたいものです」とコメントしたように記憶しています。その記憶を思い出したので行ってきました。(ai)
20170512 AI ①20170512 AI ②20170512 AI ③
まずは園内全景①②③、とは言え広くて全景になりませんが。

20170512 AI ④20170512 AI ⑤20170512 AI ⑥
藤棚の大きさ、藤の花の長さ④⑤⑥を感じて頂けるでしょうか?⑥はブドウの房のように見えますが八重藤です。

20170512 AI ⑦20170512 AI ⑧20170512 AI ⑨
思い思いにカメラを向け撮影する人たち⑦⑧。⑨:藤の花の長さをさらに長く感じていただけるよう今回一番の苦心作です。

20170512 AI ⑩20170512 AI ⑪20170512 AI ⑫
⑩⑪:藤棚の広さを感じられるよう撮りましたがいかがでしょうか?⑫:風にそよぐ藤の花をスローシャッター1/10秒で。

20170512 AI ⑬20170512 AI ⑭20170512 AI ⑮
⑬:地面すれすれの位置から白藤を見上げて撮りました。⑭:白藤をWB:晴天で撮りました。③の白藤は白く写っていますが、⑬⑭の白藤は白らしくないですよね。特に⑭は。そこでフラッシュを使ったのが⑮です。日陰と言うことからWBを“晴天日陰”で撮るべきだったんでしょうね。随分以前社長から白を白く撮るのが一番難しいんだよ、と言われた記憶があります。