楽しい時間を

映像で過ごす・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本民家園

11月16日(水)ちょっと肌寒い1日でしたが、午後からは少し晴れ間も見られ、まずまずの撮影日より。
午前中仲間のaiさんの写真展を見させていただき、午後からaiさんと共に向ヶ丘遊園にある日本民家園と隣接する岡本太郎美術館に行ってきました。(smallwoods)
20161119-kaz01
民家園には合掌造りの建物を中心に江戸時代から昭和の初めにかけに作られた伝統的な農家の建物20戸が移築されています。
この時期はそれらの建物のいくつかに、干し柿が軒先にかけられているということで、その景色を中心に撮影をしてきました。
20161119-kaz04
建物はそれぞれ関東の村、東北の村、信越の村等に区分けされていて、きれいに維持・保存されています。
建物の中では屋根の茅を保護するために囲炉裏がボランティアの手で焚かれていたり、宿場群の内部では機織りの実演や行灯などもおかれています。
20161119-kaz03
ここは、民家園に隣接する岡本太郎美術館。

20161119-kaz02
ちょうど園内のもみじの紅葉も始まっており、良い撮影スポットでした。

その他の写真は、次のURLをクリックしてください。
https://opa.cig2.imagegateway.net/s/cp/Br3fFnBt3dJ

Comment

ai says... "日本民家園"
smallwoodsさん、先日はお疲れ様でした。ちょっと時間がないのと天候がいまいちで、ただただ全体をご案内するのに精いっぱいでした。それと昨年に比べ柿の数が少なかったように思いました。
一枚目の目線、参考になりました。バックから狙うなんて思いもしませんでした。
岡本太郎美術館の“母の塔”、次回ぜひ天気の良いときに今一度挑戦してみてください。
四枚目の合掌造りともみじ、こんなアングルあったんですね。一緒に回っていて恥ずかしい限りです。
2016.11.19 20:42 | URL | #- [edit]
ユキ says... ""
おはようございます。
意外と早くパソコンの復活でしょうか。
民家園の映像、楽しませていただきました。
合掌造りに干し柿が吊るされて風情を感じます。
お天気がモヤっていたのでしょうか、かえってそれが良い??
室内の行燈の明かりも魅力的ですネ。
以前に行った時には気が付かなかったです。
というか目にしても撮ろうと思わなかったです。
岡本太郎美術館では晴れて、青空のバックにオブジェが映えますね。


2016.11.20 09:00 | URL | #qhVXTLRM [edit]
smallwoods says... "日本民家園"
aiさん、おはようございます。
当日はお疲れのところ、いろいろご案内いただき、ありがとうございました。
何十年ぶりかで訪れた向ケ丘遊園は、昔と全く違っていて、まったく初めてのような感じでした。
民家園の建物ももう少しゆっくり見たかったのですが、時間もあまりなくて、少し残念でしたが、おかげさまで何とか見ていただけるような写真が撮れたかと思います。
ありがとうございました。
2016.11.20 09:55 | URL | #- [edit]
smallwoods says... "日本民家園"
ユキ様、おはようございます。
早々にご覧いただき、ありがとうございました。
まだ、メインのPCは復旧できておりません。
従いまして、サブのノートPCでネットにつながる部分だけは何とか作業することができています。(メールもネットメールで何とかやりくりしています)
ただ、HPの更新など、自分側のソフトがないためsmallwodsの写真道楽のトップページも更新ができないでいます。
新しいPCに買い直しをしたのですが、まだ来ていません。
来ても、ソフトなどはほとんど買い直しになりそうで、年末にかけて余計な出費がかさみそうです。(-_-;)
2016.11.20 10:02 | URL | #- [edit]
haharazzi says... "日本民家園"
干し柿がきれいですね。半逆光というのかな?光線の扱いがいいので、柿に立体感があり質感がよく出ています。美味しそう。こんなにたくさん干し柿を作って民家園ではどうするのでしょう?
見頃の紅葉も曇りだったのが残念ですが、imagegateway11枚目のように、必ずしも主役にせずに風情の要素として活かすやり方は参考になります。
16枚目の男女にはなにか物語でもあるのでしょうか?
2016.11.23 21:30 | URL | #- [edit]
smallwoods says... "日本民家園"
haharazziさん、おはようございます。
haharazziさんの写真にも秋を感じることができましたよ。(^_-)-☆
紅葉のグラデーションもよかったです。
民家園の柿は、熟したころに来場者へ配るそうです。
16枚目の男女は特に意味はありません。たまには人が入った写真も良いかなと。
いつもaiさんが、上手に人を入れているので、挑戦をしてみましたが、二人が反対方向を向いているので失敗ですね。
ありがとうございました。
2016.11.24 09:35 | URL | #- [edit]
haharazzi says... "日本民家園"
失敗でなく、「ちょっとむこう向いていて」なんてのは?
わたしも以前同じ民家園で、自分の影を立ち〇〇姿に見立てました。
・・・・すみません、品を落としてしまいました。もっと上品な物語がいいですね。
2016.11.24 10:40 | URL | #- [edit]
chosan says... "日本民家園"
またまたコメントが遅くなり申し訳ございません。
最初の軒先の後ろから撮った干し柿の構図が斬新で、干し柿の鮮明かつあでやかな色彩ですばらしい作品だと思います。紅葉もきれいですね。特に最後の縦長の、合唱造りの藁ぶき屋根をバックにした紅葉の写真が、日本の秋を感じる作品でとても気に入りました。
2016.12.06 21:12 | URL | #- [edit]
smallwoods says... "日本民家園"
chousan、コメントありがとうございました。
意外と、軒裏からみた干し柿が逆光の明かりが透過しているようで、きれいに映りこみました。
縦長の最後の写真、私も今回の中では気に入った写真の一枚です。
また、近いうちに皆さんとの撮影会楽しみにしています。
2016.12.07 09:20 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://whitetong.blog122.fc2.com/tb.php/843-52956be6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。