FC2ブログ

楽しい時間を

映像で過ごす・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸東京たてもの園(3)

前回・前々回の定例撮影会の写真をアップさせて頂きます。少し時間がたって、季節が移ってしまいました 。
                                                        (sacchann)
【江戸東京たてもの園】2016.11.26
小金井公園江戸東京たてもの園は何度か訪れたことがありますがライトアップされると別世界でした。
皆さんに教えて頂きながら撮ることができてとても良い勉強になりました。

江戸東京たてもの園①    江戸東京たてもの園②    江戸東京たてもの園③
①夜店、鍋の湯気と洋酒   ②丸二商店(荒物店)  ③川野商店(和傘問屋) 

 江戸東京たてもの園④        江戸東京たてもの園⑤      江戸東京たてもの園⑥     
④鍵屋(居酒屋)        ⑤囲炉裏とカメラマン   ⑥農家の団欒 

江戸東京たてもの園⑦         江戸東京たてもの園⑧
⑨萬徳旅館のガラス戸    ⑩子宝湯前の人波
  「萬」の字越しに店の棚    妖しい影?                                

【神代植物園】2016.10.25
皆さんと神代植物園に行ってから二か月近く経ってしまいました。
前回、皆さんからコメントなど頂き参考にさせて頂いて撮ったつもりですが、やはり構図は難しかったです。
神代植物園①①   神代植物園③②    神代植物園②③  
神代植物園④ ④  ①②ダリア、③ダリア・蜂の戦い、 ④バラ・石畳

Comment

ai says... "江戸東京たてもの園(3)"
Sacchannさん、待ちすぎて首が長くなってしまいましたよ。それにしても目の付け所が各人違うものですね。
【江戸東京たてもの園】 ①の湯気に目を付けられたのはさすがですね。でももう少し鍋の形がわかった方がいいかも。⑤に邪魔者がいますね。その後ろにさらに三脚を構えたどなたかが写っています。⑩の手前の方の頭が不思議な感じで写っていますが手振れではないですよね?
【神代植物園】  花の後ろを写す①②とは、思いもしませんでした。バックのボケもいい感じですね。新鮮で参考になりました。次回はぜひ斜め後ろからも狙ってみてください。以前ひまわりを斜め後ろから撮った素晴らしい写真を見たことがあります。また違った絵になると思います。③もばっちりですね。
2016.12.10 21:52 | URL | #- [edit]
smallwoods says... "江戸東京たてもの園(3)"
sacchanさん、おはようございます。
久しぶりの投稿で、aiさん同様、首が疲れました。(^_-)-☆
いつも思うんですが、女性と、我々男性では見ているものというか見えているものが違うんですね。この所パターンがマンネリ化しどう撮ればいいのか悩むことも多いのですが、sacchanさんの写真を見て「なるほどー」とうなずいてしまいました。
とくに①③④は目から鱗でした。
ダリアの写真も、多分皆さんが表からのばかり出されていたので裏側からを選ばれたんだと思います。
蜂のバトル、よく写っています。カメラがいいのかな、やはり腕が上がったんでしょか。
2016.12.11 09:34 | URL | #- [edit]
kanji says... "江戸東京たてもの園"
素晴らしい。凄い!!
①,③、⑨構図がすばらしいです。特に⑨が良いですね。
花の②、③、④もすばらしいです。
②、④このようなアングルでは撮ったことがありません、素晴らしいです。
③はシャッタ-チャンスに恵まれた1枚。チャンスをものにするのも技術です。
感性、アングル、構成、負けました。
あとはISO、絞り、シャッタ速度等の使い方だけですね。
うかうかしていられません!!
2016.12.12 14:46 | URL | #- [edit]
haharazzi says... "江戸東京たてもの園(3)"
sacchanさん風ができてきましたね。全体にほっこりと温かい。
このような展示物であっても、そこから生活の臭いをかぎ分ける心を感じます。特に①~④。人が写っていないのに人の気配が感じられるような素敵なアングルです。②なんか徳利の立っている陰から「お~い!つまみはまだか~」と声がきこえそう。徳利が倒れていれば、「お代わり~」かな?

ダリアは文字通り裏をかきましたね。背景もきれいに入っているので、これにぴったしのキャプションがあったら文句なし
2016.12.14 20:13 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://whitetong.blog122.fc2.com/tb.php/848-44034d07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。