楽しい時間を

映像で過ごす・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜の夜景

大桟橋近くへ行く用事があり、その用事が終わってから象の鼻、赤レンガ倉庫、MM21を通って桜木町駅まで多くのカップルを横目に一人で夜景を撮ってきました。(ai)
20161213 AI ①20161213 AI ②
①:赤レンガ倉庫前の広場で週末に雪を降らせるイベントをやっているようです。その雪で作られた雪だるまの前に東南アジアでしょうか、母娘がいたのでパチ。②:賑わっている赤レンガ倉庫広場です。左下に白く見えるのが雪だるまのあるところです。雪だるまは影で見えませんが。

20161213 AI ③20161213 AI ④20161213 AI ⑤20161213 AI ⑥
③~⑥:5時に飛鳥Ⅱが出航すると言うのでいつもは大桟橋から撮っていましたが今回は赤レンガ倉庫から狙ってみました。①③④の上に見えるのは月です。⑥はシャッタースピード30秒です。こんな撮り方ないですかね?
20161213 AI ⑦20161213 AI ⑧20161213 AI ⑨20161213 AI ⑩
⑦:MM21へ行く途中にある埠頭に停泊中の帆船“日本丸”です。桜木町駅近くに展示されている日本丸ではありません。⑧:この日MM21へ行ったのは、このアングルでジェットコースターが乗客の悲鳴を上げて走っているところを撮りたかったんです。ところがジェットコースターは夜運行していないんです。危険だからですかね?⑨:これもシャッタースピード30秒です。右上は月です。⑩:合成写真ではありませんよ。MM21の例の穴のあいた建物がありますよね。そこに照明で“のれん”のようなものが垂れ下がっているんです。今年初めてではないかと思います。

≪番外編≫
12月6日小田原の秋葉山量覚院で行われた“火防祭(ひぶせまつり)”の様子を。この祭りには7年ぶりに行ってきました。
20161213 AI ⑪20161213 AI ⑫20161213 AI ⑬20161213 AI⑭
⑪:左側に高く積み上げられた木に火が入れられます。⑫⑬:その後各種神事が行われた後に「火おどり」が行われます。⑭:最後にメインイベントの「火渡り」です。山伏に続いて善男善女が火渡りを行います。⑭の中央ちょっと下にいくつもの足がうっすらと見えません?心霊写真???合成写真ではありません。どうしてこのように映るのでしょうか?

Comment

smallwoods says... "横浜の夜景"
横浜の夜景、いつみてもきれいですね。
私は10日の昼間に馬車道展の帰りに行きました。
ちょうど日本丸が2時に出向というのでジャストタイミングの見送りをすることができました。
今回は国土交通大臣が岸壁に多数のお供を引き連れて見送りに来ていました。
何か記念の公開だったのかもしれませんね。

小田原の秋葉山量覚院の火伏の祭りですね。⑪はセピアカラーの写真を見ているようで、ノスタルジアを感じました。
スローシャッターの妙味を十分に堪能させていただきました。
2016.12.13 16:11 | URL | #- [edit]
kanji says... "横浜の夜景"
MM21、大桟橋の夕景・夜景は綺麗ですね。
また、数多く行かれているところですので撮り方も慣れていてそれぞれ綺麗な写真になっていますね。
⑨ちゃんとお月さんを入れていますね。
⑩多重露出だと思いました。聞かないと(行ってみないと)わからないですね。
⑬絶妙な露光時間です。
⑭スロ-シャッタ-だと動いているものが消えてしまうことがあります。人の体は動いて片足は土をけっているのでこのような写真になるのでは。不思議な写真に撮れていておもしろいです。
火渡りの行事は行われなかったのでしょうか。
2016.12.14 10:03 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://whitetong.blog122.fc2.com/tb.php/851-d760d54f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。