楽しい時間を

映像で過ごす・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ京都、行こう

久しぶりの投稿です。(chosan)
先月末、仕事で大阪に行く機会があったので、その前日(11/27)紅葉の京都を訪れました。
残念ながら、紅葉は見ごろを過ぎ、しかも雨天の日曜日でした。それにもかかわらず京都の有名な観光地は観光客でごった返していました。お昼過ぎに京都に着き、午後は東山周辺の青蓮院・知恩院・高台寺・清水寺をめぐりました。
20161213Chosan01.jpg20161213Chosan02.jpg20161213Chosan03.jpg20161213Chosan04.jpg
⑤⑥は紅葉の赤い絨毯と緑のコケの絨毯です。⑦は清水寺に通じる二年坂ですが、雨傘で埋まる大混雑で、結局清水寺はあきらめました。⑧は狭い路地の人力車とレンタル和服の若い女性です。
20161213Chosan05.jpg20161213Chosan06.jpg20161213Chosan07.jpg20161213Chosan08.jpg
日が落ちてからは、「京都の紅葉のライトアップをめぐる」という観光バスのツアーに参加しました。
訪問先は嵐山近辺で、湯豆腐の夕食付のツアーです。訪問先は大覚寺・宝厳院などです。
雨の中、三脚もなしで、バスの出発時刻を気にしながらのせわしいカメラ撮影でした。じっくりといい写真を撮るには、このような団体のツアーはダメで、やはり時間が自由に取れる個人で巡るべきですね。反省です。
20161213Chosan09.jpg20161213Chosan10.jpg20161213Chosan11.jpg20161213Chosan12.jpg
20161213Chosan13.jpg20161213Chosan14.jpg20161213Chosan15.jpg20161213Chosan16.jpg

Comment

jun says... "そうだ京都、行こう"
やっぱり紅葉は、京都ですね。十数年前紅葉の時期に日帰りで行ったときのことを思いだしました。
④は、雫にピンがきていると良かったですね。⑦の二年坂、本当すごい人・人・人ですね。何年か前に紅葉時期ではないんですがここで気に入って写真を撮ったのを思い出しました。⑧は良いところを見つけられました。でももう少し整理できるともっと良かったのかな?⑨の多宝塔はどこでしょうか?映り込みが良いですね。⑭の白い部分は、岩ですか?⑯の照明写真いいですね。無理でしょうけどもっと近づいて広角で撮ったらとか横向きに撮ったらどんなかな、と想像してしまいました。
それにしても雨の中、三脚なし、団体ツアーでの撮影、お疲れ様でした。京都の紅葉、堪能させていただきました。ありがとうございました。
2016.12.14 20:03 | URL | #- [edit]
yoshi says... "そうだ京都、行こう"
京都ですか・・・良いですね。
女房とカメラを持って行ったのが何年前か忘れました。
③、⑤は小生好みの写真で素敵です・・・。
⑦の二年坂は人が多い名称ですが,「傘」がアクセントになって「くの字」型が強調され、普通の坂が面白く表現されていると思いました。
京都の紅葉は⑮の家紋瓦との共演が良いですね。
⑯は背景の紅葉とは異なる「灯の世界」の感覚が面白いと思いました。
「紅葉の京都」・・やはりいいですね。
来年行こうかな!!。
2016.12.14 20:39 | URL | #- [edit]
kanji says... "そうだ京都、行こう"
どこかで聞いたようなフレ-ズのタイトル、いいですね。
また仕事の合間を見ての撮影、ご苦労様です。
どれも構図がいいですね。
中でも③の構図が好きです。人が入っているのが悔やまれます。
⑨は水面の感じ、⑯は灯篭?の光線がいいですね。
1点、aiさんのように水平を意識して撮っていただけるとさらに良い写真になると思います。
2016.12.15 07:12 | URL | #- [edit]
smallwoods says... "そうだ京都、行こう"
chosanこんにちは。
雨の中の京都見物、お疲れさまでした。
地元と同様の京都で、慣れ親しんた場所での撮影、さすが感所を抑えていますね。
私は③の左側のお二人はよいと思います。右側をトリミングすればよいのではないでしょうか。同じく、⑨も右端の観光客はトリミングで落とした方がベターではないかとおもいます。
バスツアーの夜景も、良いですね。しかも三脚なしでの撮影とは。
また、よくこんな時間が取れましたね。ご実家には立ち寄られなかったんですか。
2016.12.15 15:34 | URL | #- [edit]
chosan says... "そうだ京都、行こう"
皆さま、コメントとご指導ありがとうございます。
⑧はaiさんコメント通り、左の月桂冠の黄色の自販機と白いバイク等が邪魔で、京都の風情を壊しています。これらを避けて、もう少し斜め後ろから町屋の連格子の窓などを取り込んだ方がよかったと反省しています。⑨は嵐山近くの大覚寺というお寺で、バスツアーの解説では水鏡の池として有名だそうです。雨で雨粒により水面が少々乱れていますが、無風の夜は鏡のようなお堂の姿が水面に映し出されるそうです。⑯は横長の写真も撮りましたが、バスの出発時間に追われ焦って撮影したため、カメラの水平軸がかなりずれてしまい、無惨な結果となり、掲載をあきらめました。
何分、傘でカメラを保護しながら、時間に追われた撮影ですが、お蔭様で皆さまからのご指摘・ご指導はいい勉強になりました。
2016.12.16 14:02 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://whitetong.blog122.fc2.com/tb.php/852-abb9c47a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。