FC2ブログ

楽しい時間を

映像で過ごす・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸の内年の瀬

 イルミネーションの季節になりました。東京駅前では派手さはありませんが落ち着いていて一味違います。早めにスタートしたのが幸いし、思いがけなく日没の皇居前も味わえました(haharazzi)。

■和田倉門周辺
            黄昏に見た色
            1R0031481.jpg 2R0031533.jpg
                         ⅰ             ⅱ 
     
     一人ぼっちの白鳥の物語
     3R0031506-2.jpg 4R0031490.jpg 5R0031494-2.jpg 6R0031497-2.jpg
             ⅲ         ⅳ              ⅴ              ⅵ
                               ⅲ~ⅵ あなたならどんな言葉を入れますか? 
    <作例です。お題は”White Swan in blue Christmas”>
     今日も平和な一日   あんたたち、もうすぐクリ    この時期人間ってのは       ぶるぶる~おおコワい!わたしは    
        だったね         スマス。こんな所でうろうろ   あたしたち鳥を丸焼きにして    水の中に隠れましょう
                       していると危ないわよ      食べてしまうんだから           ※12/31追記 よいお年を!
              
    やがて濠の辺りはすっかり暗く
    7R0031555.jpg 8R0031553.jpg 9R0031559-3.jpg 10R0031564.jpg
                 ⅶ          ⅷ             ⅸ          ⅹ 
■丸の内仲通り
 かつてはサラリーマンだけだったオフィス街も、今はすっかり観光名所に
                      11R0031643-2.jpg
                                   ⅺ 

でもよく見ると足を止めているのはおのぼりさん。都会人は急ぎ足、横目で楽しんでいます。
12R0031590-2.jpg R0031624-3.jpg 14R0031546.jpg 15R0031628.jpg
             ⅻ             xⅲ            xⅳ            xⅴ
もうじきクリスマス。気分はうきうき。
16R0031634.jpg 17R0031639.jpg 18R0031644-2.jpg 19R0031661.jpg
            xⅵ             xⅶ         xⅷ             xⅸ
     どっちから撮っても真ん中に自分が↑   ↑ブルーの光何故でしょう?

Comment

smallwoods says... "丸の内年の瀬"
今晩は。
さすがにいつもと同様、我々とは一味も二味も違った作品で、目から鱗です。
こんな写し方もあるんだという、非常に勉強になります。
とくにⅱやⅷのように、わざとピントを外して玉ボケを楽しむ、またxⅳのように全体をぼかして、1っ点だけに焦点を合わせるという技はさすがというほかありません。
ⅻのように自動車に写りこんだイルミネーションがこんなにきれいだとは気が付きませんでした。
xⅷんpブルーの色はイルミネーションが写りこんでいるんでしょうか、不思議な感じですね。
2016.12.27 22:05 | URL | #- [edit]
kanji says... "丸の内年の瀬"
smallwoodsさん云う通り一味違った写真を撮りますね、勉強になります。
またブログの構成もいいですね、文学の香りがします。
ズ-ムレンズを使用するとどうしてもアップ系で撮ってしまうのですが広角系を使いこなしています。勉強になります。
ショ-ウィンド-を絡めた写真に挑戦したのですが小生はNGでしたがxⅲ、xvいいですね、今度
まねさせて頂きます。
被写体となるものがこんなに多くあるのだとわかりました。また行きたくなりました。
来年も暮にいきましょう。
2016.12.28 14:09 | URL | #- [edit]
chosan says... "丸の内年の瀬"
皆さんのコメント通り、ショウウィンドウの飾り、車に映り込んだイルミネーションなど様々なものが被写体になるのですね。勉強になります。Xivはよく見るとLEDライトのアップですね。今回はいつものBGMが無くても、クリスマスソングがが映像から流れてくるようです。玉ボケもこのような表現の仕方もあることがわかりました。仲間外れの白鳥さん、viは本当に寂しそうな感じがします。物語のタイトルは[White Swan in Blue Christmas]でどうでしょうか?
2016.12.29 17:58 | URL | #- [edit]
sacchann says... "丸の内年の瀬"
今回のBGMは何を選ばれるのかな?と想像しながら,うっとり見せていただきました。
黄昏のお濠端から暗くなってイルミネーションが輝く仲通まで,光と色が多種な形で表現されています。お堀の白鳥、ホテルマンの姿、お堀に浮かぶビルの灯り、足元のダイナミックさ、建物内外の灯りの色、それぞれに物語ができそうです。光のボケの表現もダイナミックで、それぞれの写真を大きく写しても細部まで鮮明で勉強になりました。
2016.12.30 17:29 | URL | #- [edit]
haharazzi says... "丸の内年の瀬"
皆様、コメントありがとうございます。
都会の見慣れた景色でも、探せばなにかと見つかるものですね。
でもやっぱり丸の内は他の都会とは違いますね。
一人ぼっちの白鳥物語、chosanさんのコメントをもとに、”ブルークリスマス”をお題にしたお話を作り、本文に追加しました。みなさんもやってみてください。
ではよいお年を。
2016.12.31 12:12 | URL | #- [edit]
chosan says... "丸の内年の瀬"
私がつけた「White Swan in Blue Christmas」のタイトルに素敵な物語を追加していただきありがとうございました。「Blue」 と「ブルブル~」のゴロ合わせ、さすがです。みなさま、「Blue」ではなく「Happy」な新しい年をお迎えください。
2016.12.31 19:07 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://whitetong.blog122.fc2.com/tb.php/858-33c1cf89
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。