楽しい時間を

映像で過ごす・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上野動物園(4)

本年の第一回TAKT会上野動物園撮影会に参加させて頂きました。
快晴で日差しがまぶしかったのですが、風が冷たくまだ寒中だということを実感しました。
寒さのせいか?時間のせいか?見物人も少なく、動物たちもお家に引っ込んでいるのか、
キリンにもカバにも会えませんでした。動物を撮った経験があまりないのでどう撮ったら
良いのか難しかったですが、のんびりと楽しいひと時でした。(sacchan)

20170125兼田①20170125兼田②20170125兼田③201701025兼田④
①ぞうの目は優し~い ②さるの日向ぼっこ ③怖い顔?とぼけた目? ④プレーリドックはお食事中

20170125兼田⑤20170125兼田⑥20170125兼田⑦20170125兼田⑧
⑤ペンギンの気遣い? ⑥「キンムネオナガテリムク」 ⑦「トラ」見っけ! ⑧記念撮影 


20170125兼田⑨20170125兼田⑩20170125兼田⑪20170125兼田⑫
⑨ワオキツネザルのしっぽが夕陽に輝いて⑩子供を背負っています
⑪フラミンゴの求愛?喧嘩? ⑫フラミンゴの紅色が夕日に映えて 
 


Comment

ai says... "上野動物園(4)"
Sacchanさん待ちくたびれましたよ。あとはyokoさんですね。
いつも撮影会の後こうして投稿された写真を見ていると、それぞれに目の付け所が違い参考になりますよね。ゴリラの目、最高ですね。もう少し下があっても良かったのかな?それと猿、ペンギン何かを話しかけているようにも見えます。それぞれに想像させるものがあり楽しいですね。⑦トラの目、こちらは何かを狙っているようにも見えますね。⑧はぬいぐるみですよね。よく撮られましたね。⑪私には喧嘩にも見えましたがここはやっぱり求愛でしょうね。⑫よくよく見るとフラミンゴの目、何か変ですね。
2017.01.31 20:58 | URL | #- [edit]
haharazzi says... "上野動物園(4)"
いいですね。被写体(動物)の置かれた状況や情景を取り込むのがずいぶん上手になりましたね。
冒頭の①からして、限られた画面に二つもの巨体を大胆にカットして押し込むことで、小さな目と目を結ぶ線を軸に2頭の穏やかな関係が伺えます。
ゴリラの視線の先の葉っぱといい、ペンギンもトラもワオキツネザルもフラミンゴもそれぞれの状況あるいは情景が生き生きと語られ、むしろ言葉はいらないくらいです。
敢て難をいうなら、②のステンレスの餌代?の尖った角が猿の目先にあることと、ペンギンやワオキツネザルの画面の右端が中途半端なこと。うまい処理があるのでは。それとフラミンゴの背景に映り込んだ人物は求愛気分を削ぎます。
2017.02.01 16:45 | URL | #- [edit]
smallwoods says... "上野動物園(4)"
sacchanさん、今日は。
aiさんではないですが、待ち遠しかったですよ。
今回のテーマは動物の目でしたか。
さすがにそれぞれの動物のほのぼのとした目を感じました。
フラミンゴの目はちょっと異質でしたが。
③のゴリラの目もちょっと人を小ばかにしたような雰囲気があって面白いです。
⑦のトラは良いタイミングです。よくこんなタイミングを見つけましたね。
私は、窓際をうろうろしているところしか写せませんでした。
やはり、10人十色でそれぞれ同じものを映しているのに見方やシャッターチャンスのとらえ方が違っていて勉強になりました。
2017.02.01 17:21 | URL | #- [edit]
kanji says... "上野動物園(4)"
やっぱり男性軍とは撮り方が異なっているように感じます。
いいですね、やさしさを感じられる写真です。
また人物の入れ方もいいですね、aiさんの境地に入っているのでは。
⑦我が孫を想像してしまいます。
⑧自然の笑顔がすばらしいです。
⑫よくカメラを向けられましたね、好きな写真です。金網も消えていますね。
2017.02.02 07:59 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://whitetong.blog122.fc2.com/tb.php/868-4db6543a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。