楽しい時間を

映像で過ごす・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍口寺節分会

2月3日(金)午後から催されたされた藤沢市江の島の近くにある龍口寺の節分会に写真仲間のaiさんと行ってきました。
当日は終日良いお天気、しかし気温は10度程度。ただ江の島近辺は思った以上に暖かで気もちの良い日でした。
(smallwoods)
20170203kaz-01
富士山もお昼ころまで江の島大橋のたもとからくっきりと見え、多くの観光客も記念撮影していました。

20170203kaz-0220170203kaz-03
龍口寺では午後1時、お念仏を唱えながら3人づつ、合わせて6人の僧侶達による清水での禊が行われました。
節分の豆まきは本堂の中で200人以上の参拝客がギッシリと座る中、禊を済ませた僧侶による節分の法要があり、引き続き檀家の年男年女の30名ほどと僧侶による豆まきが行われました。
私は、膝が痛かったこともあり、一番壁際に座っていたため、何とか豆の入った袋を2袋ほどゲットしましたが、aiさんは比較的前の方に陣取り、手提げのビニール袋一杯になるほどゲット。帰り際にaiさんから半分ほどの豆をいただきました。
本堂内は撮影禁止となっていましたので、残念ながら豆まきの写真は撮れませんでした。

20170203kaz-04
帰りは、片瀬西浜へ出て、サーフィンをしている人達を見ながら片瀬海岸駅まで散歩しました。
あまりのお天気の良さで風もなく、サーファーにはちょっと気の毒なくらいの陽気でした。

他の写真は次のURLをご覧ください。
https://opa.cig2.imagegateway.net/s/cp/EHpXEi25afh

Comment

ai says... "龍口寺節分会"
Smallwoodsさん、お疲れ様でした。メインイベントの水行がわずか十分ほどで終わってしまいました。わざわざ来ていただいて申し訳なかったようです。水行の写真データを見させていただきましたが、S=1/60、100と意識的にスローシャッターで撮られたんですね。イメージ通りの写真が撮れたんではないですか。アルバム13枚目のアップ、迫力がありますね。それとアルバム7枚目もイメージ通りの写真ではないでしょうか。来年行かれるようでしたらぜひ高速シャッターも狙ってみてはいかがでしょうか。
豆まきは、確かにたくさんゲットしましたが肝心の“当たり券”がありませんでした。今年で3回目でしたがいまだ“当たり券”をゲットできません。来年こそリベンジ。
2017.02.04 21:21 | URL | #- [edit]
smallwoods says... "龍口寺節分会"
aiさん、早速コメントありがとうございました。
高々10分とはいえ、結構迫力がある写真が撮れたような気がしています。
aiさんはすでに3回目ということで、いろいろ試されたんだと思います。
始まる前に高速シャッタも良いというお話を伺っていて、高速設定もしていたのですがしぶきが意外と小さくしか写っておらず、あまり迫力が感じられなかったので、選んだのが低速ばかりになってしまいました。
沢山祈祷済みの豆をいただき、ありがとうございました。
はせどんは建長寺で当たりくじ付きの豆をゲットされたようです。
でも写真を見るとすごい人出のようでした。
aiさんの作品もぜひ、お願いいたします。
ありがとうございました。
2017.02.04 22:37 | URL | #- [edit]
sacchann says... "瀧口寺節分会"
季節の風物詩を見せていただきました。お二人のアクティブさには感心してしまいます。
節分の日!素晴らしい天気でしたね。①の江の島からの富士山、アルバムの最後の方の江の島・海岸は清々しく雄大な眺めですね。モノクロのように見えるサーフボードを抱えたサーファーはとてもダイナミックです。
節分会の豆まきが見られないのは残念でしたが、禊の白の装束が輝いています。行水の水しぶきの迫力!特にアルバムの12、13枚目の水の勢いが凄いです。
2017.02.05 11:36 | URL | #- [edit]
smallwoods says... "瀧口寺節分会"
sacchanさん、今晩は。
コメントありがとうございました。
aiさんは毎年行かれていて、写真を写しやすい場所を確保していたいていたので、安心して撮ることができました。
シャッタスピードなども教えていただき、いろいろ挑戦してみました。1/00秒あたりが一番よかったようです。
豆まきが写せなかったので、来年はまた別の豆まきが写せるところにも行ってみたいと思っています。
ありがとうございました。
2017.02.05 19:41 | URL | #- [edit]
chosan says... "瀧口寺節分会"
smallwoodさんとaiさんのフットワークと作品のアップの速さにはいつも感服しています。立春も過ぎ三寒四温の気候でようやく春めいてきましたが、節分会の禊の写真を見るだけで寒さが伝わってきます。imagegatewayの禊の最後の2枚のアップの写真は迫力があっていいですね。また最後から2枚目のサーファーの作品も気に入りました。モノクロ風の写真で、波のキラキラとたった一人のサーファーの孤独な後ろ姿、夏の混み合う湘南河岸とは全く異なるイメージで、真冬の湘南海岸の情景がうまく表現されていると思います。
2017.02.06 11:21 | URL | #- [edit]
smallwoods says... "瀧口寺節分会"
chosan、コメントありがとうございました。
さすがに湘南の海でサーフィンを楽しんでおられるchosanならではの感想をいただき、ありがとうございます。
aiさんと、このあたりでchosanもサーフィンを楽しんで居れるはずだと話していました。
この頃はお忙しくてサーフィンどころではないかもしれませんが。
写真にサーフィンにと趣味を広げられていて羨ましい限りです。
暖かくなったらゴルフにでもまた行きましょう。
2017.02.07 09:04 | URL | #- [edit]
haharazzi says... "龍口寺節分会"
③のクローズアップはまさに、冷たい水をかぶっているという実感を感じるショットです。
ところで何枚か見ているうちに、水行と観客との関係に違和感がでてきました。よく撮れた写真から水をかぶる実感を感じるほどに、観客は何を見て、何を感じているのだろうか?そしてよく見ると半分以上の観客がカメラを構えている。かぶる人は真剣でも、見る人は見世物を見ている?水をかぶらないまでも一緒になって心を清めている様子があればいいのにと思いました。
できれば、背景のカメラを持った人が見えない、周りも一緒に心を清めている水行を見たいです。
2017.02.17 22:02 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://whitetong.blog122.fc2.com/tb.php/869-c52f22d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。