楽しい時間を

映像で過ごす・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SL & 流鏑馬

3月5日(日)久々にカメラを抱えて小田原方面へ出かけてきました。(ai)
■D52復活走行:御殿場線山北駅に隣接する“山北鉄道公園”に設置されていたD52が昨年秋に復活しました。以後何度か試験走行が行われていたようで、5日にも何度目かの走行が行われるということを知り急きょ出かけました。
20170305 AI ①20170305 AI ②20170305 AI ③
街にはD52の“のぼり”①が。運転は石炭燃焼ではなく、大型コンプレッサーによる圧縮空気が動力源です。運転距離は公園内の現行軌道を12m延長②して、動輪2回転分だそうです。10mほど動いて建屋から出たところ③を。

20170305 AI ④20170305 AI ⑤20170305 AI ⑥
運転に先立っての点検④と、運転席の状況⑤⑥を。

20170305 AI ⑦20170305 AI ⑧20170305 AI ⑨
10m程度の移動を何往復かしました。その時の動輪の動きを約1/10秒のスローシャッター⑦⑧⑨で。

■第14回 小田原城馬上弓くらべ大会:山北鉄道公園の後、4年ぶりに弓くらべ大会へ行ってきました。これは神事として行われる“流鏑馬”とは違い、スポーツとして行われる流鏑馬です。
20170305 AI ⑩20170305 AI ⑪20170305 AI ⑫
流鏑馬はサラブレットが多いですが、この“弓くらべ”の場合は在来馬の血を引く和種系です。まずはシャッタースピードS=1/3000秒⑩⑪で。小学生は、先導役がついての騎射⑫です。

20170305 AI ⑬20170305 AI ⑭20170305 AI ⑮
次にシャッタースピードをS=1/30⑬⑭、S=1/50⑮。

20170305 AI ⑯20170305 AI ⑰20170305 AI ⑱
シャッタースピードをS=1/60⑯⑰⑱に変えて流し撮りに挑戦。

山北のSLは煙を、弓くらべは、流し撮りを試したく出かけました。煙は残念でしたが春の一日、ゆっくり撮影を楽しめました。今月末から来月にかけて山北駅周辺は、桜(②③の枯れ枝)でにぎわいます。また出かけようかな。

Comment

smallwoods says... "SL&流鏑馬"
おはようございます。
近くにこのようにいろいろな行事があっていいですね。
良いお天気の下の撮影で、きっと気分も爽やかになられたんではないでしょうか。
⑦~⑨のSLのスローシャッタでの撮影はすごいですね。まるで長い距離を本当に疾走しているように感じます。わずか12m程度とはとても思えません。

流鏑馬の流し撮りも良いですね。ドンピシャで被写体にピントが合っていて、スピード感が感じられます。
さすがにカメラの機能に熟知している師匠だけあって勉強になりました。
合わせて先日のIP+展で購入したスローシャッタバイブルを見ながら研究してみます。
ありがとうござました。
2017.03.08 09:15 | URL | #- [edit]
sacchan says... "SL & 流鏑馬"
aiさんの行動力にはいつも感心していますが、鉄道も対象分野だったのですね。
②で写っている距離のみ走ったのでしょうか、スローシャッターで撮ると大地を疾走しているみたいです。
SL・流鏑馬ともシャッター速度の違いで動きや迫力の違いを勉強させていただきました。特に流し撮りの迫力は素敵です。私もトライしてみたいです。
2017.03.09 18:00 | URL | #- [edit]
ai says... "SL & 流鏑馬"
コメントありがとうございました。
山北のSLは、②の写真にある分しか動かないんです。多分人が歩く速さよりも遅いと思います。それに“動感”を出すには?ちょうど線路際に柵があったので、そこにカメラを置いてブレないようにしました。でも動いていないはずの線路と砂利のピントが甘くなってしまいました。
馬上弓くらべは、本文にも書きましたが在来馬のため、サラブレットほどのスピードが出ていないんです。それと乗り手が初心者から上級者までのため、流鏑馬の撮影練習にはもってこいなんです。いずれにしても流し撮りは、対象物のスピード、距離によってシャッタースピードが全然変わります。したがって、その場で確かめながら数多く撮るしかないように思います。
2017.03.16 21:20 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://whitetong.blog122.fc2.com/tb.php/875-83fab780
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。