楽しい時間を

映像で過ごす・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城山カタクリの里(その2)

4月6日(木)TAKT会のリベンジで神奈川県相模原市にあるカタクリの里に行ってきました。
kanjiさんが沢山のカタクリの花をアップされましたので、私はその他の花々をアップしてみました。
昨年も沢山の花を写したのですが、今年も懲りずに沢山の花を写してきました。
この日は若干薄日の射す中、結構風が強かったのですが、幸いにも花の咲いているカタクリの里は風の影になっているのかあまり風を感じることなく撮ることができました。(smallwoods)
20170406kaz-0120170406kazu-02
ここにはもちろんカタクリの花が中心ですが、その他にも春の花々が沢山咲いており、花好きの人には耐えられない場所といえます。
今年の日本カタクリの花は例年より2週間ほど遅く咲き始めているとのこと。昨年の例ではこの時期すでにキバナカタクリがすでに満開で咲いていました。しかし、今年はキバナはやっと数輪咲いていた程度で、こちらも少し遅れ気味。
20170406kazu-0420170406kazu-03
その代わり、ホウキモモがすでに満開に近く、その他つつじも満開の状態でした。

20170406kazu-05
珍しいところでシュンランを見つけました。
とりあえず写してきた花々の写真ですが図鑑みたいになってしまいました。
その他の写真は次のURLをクリックしてください。
https://opa.cig2.imagegateway.net/s/cp/GmursFavhGN

Comment

ai says... ""
smallwoodsさんの写真を見させていただくと、あの場所で私は、かたくりと雪割草くらいしか目が行きませんでしたが、こんなにも沢山の春の花々が咲いていたのかとびっくりさせられます。一番びっくりしたのは、シュンラン⑤です。田舎の祖父が山から取ってきて(当時はまだおおらかだったんですね)庭で大事に育てていたのをなつかしく思い出しました。
アルバムの二輪の日本かたくり(紫)と白色かたくりのデータを比較して見させていただきました。二輪がマクロレンズ、白色かたくりが標準レンズのようですね。絞りだけが4.0と5.0と違っていて、Sスピードは変わっていません。バックのボケ具合はマクロの方が、と思いますがこれは絞りによるものかレンズによるものか?多分レンズなんでしょうね?
2017.04.08 20:37 | URL | #- [edit]
smallwoods says... "城山カタクリの里(その2)"
aiさん、早速コメントありがとうございました。
もっと他にも写真はあったのですが、花の名前がわからないものやピントがブレていたりでやめたものもありましたが、すごい数の花でしたね。(^_-)-☆
行きの登り時は普通レンズ18~200でAPSCサイズのカメラで、帰りの下りは100㎜のマクロレンズを付けたフルサイズのカメラで撮ったものです。バックのボケ具合は確かにマクロの方がきれいにボケるようです。
是非aiさんの作品もアップお願いいたします。
2017.04.08 22:12 | URL | #- [edit]
says... ""
いろいろな花の写真を撮りましたね。
また花の名前をご存知で敬服いたします。
①が好きです。カタクリの花の形をしたランプのような印象を受けました。
⑤のシュンランとはランの一種ですか、よく見つけましたね。
いろいろな花をその花が引き立つようなアングルで撮られていて綺麗です。

機会がありましたら「餃子の王将」に行ってみてください。良いお店です。
2017.04.09 21:25 | URL | #- [edit]
smallwoods says... "城山カタクリの里(その2)"
コメントありがとうございました。
多分kanjiさんからの書き込みだと思います。
花の名前は、名前の名札を同時に写したり、カタクリの里のホームページを見たり、図鑑を見たりと、結構楽しんで探しています。
同じように見えても少しずつ違っていたりで、間違えていることもあるかもしれません。悪しからず。
シュンランは絶滅危惧種になっているランで、日本古来からある古い種類のようです。
したがって希少性があるのかあちこちで盗掘騒ぎが話題になっています。
一度近いうちに「餃子の王将」にも行ってみたいと思っています。
2017.04.10 09:40 | URL | #- [edit]
sacchan says... "城山カタクリの里(その2)"
アルバムはまるで花図鑑を見ているようでした。
smallwoodsさんは花の名前に詳しく見つけるのも上手ですね。春蘭やムサシアブミなど見逃してしまいそうな花を教えて頂きました。
黄色のかたくりは何処にあったのでしょうか?白色は何輪か見つけましたが黄色かたくりは見つけることができませんでした。
それぞれの花が素敵な表情をしています。smallwoodさんの優しさが伝わってきます。
花の蘂や花びらの脈が鮮明でやはりマクロは素敵です。
2017.04.10 19:01 | URL | #- [edit]
smallwoods says... "城山カタクリの里(その2)"
saccahnさん、書き込みありがとうございました。
先日は遠いところ、お疲れさまでした。
この場所に来ると特に花の種類が多いので、ついつい余計な気を出してあちこち調べまくったりしているうちに、かなり花の名前も覚えられるようになってきました。
とはいうものの覚えるより忘れてしまう方が最近は多くなってきてしまっています。(>_<)
やはりなんとなく花をアップで撮るときはマクロが優しく撮れるような気がします。
もう一つは望遠レンズで少し離れたところから絞り解放で撮るとバックのボケや玉ボケがきれいに出るようですよ。試してみてください。
2017.04.10 20:11 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://whitetong.blog122.fc2.com/tb.php/880-a6833100
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。