FC2ブログ

楽しい時間を

映像で過ごす・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹灯篭祭り

地元の先輩に誘われ県西部にある中井町で開催された“厳島湿生公園『竹灯篭祭り』”に行ってきました。(jun)
20170527 AI ①20170527 AI ②20170527 AI ③
まず行く途中、新幹線の撮影スポットに数か所寄り道して行きました。①は、本来手前に田んぼが広がっているんです。田植えが終わり、空の映り込みを入れて新幹線を撮る予定でしたが、まだ水も張られていなかったために空を大きくしました。この撮影スポットは、新幹線を撮る人たちにとっては有名なところのようです。皆さんこの写真を見てわかります?それと新幹線の鼻のところに富士山がうっすらと見えるのわかります?②③は左手奥がトンネルなんです。茅をかき分けて土手の上へあがり撮りました。電柱、架線、茅と邪魔なものがあるので少し暗くしました。

④~⑨が竹灯篭祭りの様子です。
20170527 AI ④20170527 AI ⑤20170527 AI ⑥
日が沈む前の湿生公園全景④と日没後の様子を⑤⑥。
20170527 AI ⑦20170527 AI ⑧20170527 AI ⑨
ボランティアによる点灯の様子⑦⑧⑨を。

≪番外編≫
20170529 AI ⑩20170529 AI ⑪
⑩は、昨年初めて挑戦した蛍です。昨年は6月の初めでちょっと遅かったので今年は5月29日に挑戦しました。ところが蛍の数が少なくこの程度しか撮れませんでした。⑪は、新しく入手した合成ソフトを使って昨年のデータを改めて合成し直してみました。⑩も同じソフトです。どちらも10数枚の写真を合成しています。

Comment

smallwoods says... "竹灯篭祭り"
junさん、今日は。
相変わらずご活躍されていますね。
私の方は、先月のIye,Iyeクラブの昼食会以降、孫の運動会や、地元のソフトボール大会などでうろうろしているだけで、写真を撮りにあまり出かけていません。
その間ゴルフには2回ほどお誘いを受けていきましたが、今日あたりは未だ膝が痛く、ガクガクとしてまともに歩くのが大変です。(>_<)
なるほど、新幹線の撮り方として、被写体の白さを利用した面白い撮り方ですね。
竹灯篭祭りというのは、何かいわれがあるんですか。夏の夜には良い行事ですね。
蛍は昨年の写真ということですが今回行かれた厳島湿生公園でのものですか。
10枚くらい合成すると結構豪華に飛び交っていて、絵になりますね。
2017.06.09 16:32 | URL | #- [edit]
jun says... "竹灯篭祭り"
smallwoodsさん、膝お大事に。コメントありがとうございました。竹灯篭祭りには、毎年行きたいとは思っていたんですが、始めて行ってきました。中井町のHPには祭りを以下のように紹介しています。≪竹林整備によって出た竹を「灯篭」にして厳島湿生公園に並べ灯りをともし、その幽玄な雰囲気を楽しむイベントで、竹林再生事業の一環として平成18年度から始まり今年で12回目の開催です。会場内は、灯篭の火の揺らめき、水面に映る景色や大正琴の演奏などが幻想的な雰囲気を醸し出し、来場者を魅了します≫と。
新幹線の写真①の撮影場所が、なぜ”撮り鉄”たちの聖地か?わかりにくいかとは思いますが写真を見ていただくと車輪が写っていますよね。通常高架だったり、手前に塀が有ったりでなかなかこのような場所はないようです。さらに”撮り鉄”たちは、ここでドクターイエローを撮るんだそうです。通常の新幹線では新鮮味がないようです。
蛍の撮影場所は、昨年と同様我が家から歩いて30分ほどの場所です。
2017.06.12 16:06 | URL | #- [edit]
はせどん says... "ご無沙汰です"
こんばんは

トライスラン~竹灯篭祭り
相変わらず技量発揮の写真が多いですね
勉強、実践と宇多が益々上がりますね

私も忙しさから解放され余裕の時間の日々となりました
ゴルフ、自転車、千葉の庭掃除、写真展の段取りと
疲れの毎日でした
昨日は仕事で現場へ出かけ
今日は自転車散歩の後ブログをアップしました
6/22会えるのを楽しみにしています
2017.06.16 21:47 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://whitetong.blog122.fc2.com/tb.php/894-5ac37a41
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。