FC2ブログ

楽しい時間を

映像で過ごす・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽田国際空港(3)

Kanjiさん、smallwoodsさんに続いて羽田空港の夕方から夕食をはさんでの夜景を。(ai)

20170725 AI ①20170725 AI ②20170725 AI ③
通常の高速シャッターで撮りました。③はsmallwoodsさんのように真正面から撮りたかったんですが間に合いませんでした。

20170725 AI ④20170725 AI ⑤20170725 AI ⑥
作業中の様子を撮ってみました。

20170725 AI ⑦20170725 AI ⑧20170725 AI ⑨
20170725 AI ⑩20170725 AI ⑪20170725 AI ⑫
流し撮りに挑戦しましたが、なかなか思うように撮れませんでした。
シャッタースピードを当初1/30で撮っていたんですがどうもうまき行かず1/60にしましたがダメでした。

20170725 AI ⑬20170725 AI ⑭20170725 AI ⑮
20170725 AI ⑯20170725 AI ⑰20170725 AI ⑱
飛行機が放つ光が弱いためと思いますが、どうも長時間露光撮影がうまく行きませんでした。そこであきらめて撮ったのが、この6枚です。飛行機の光の数だけ合成しています。それにしてもネットと壁際の照明が邪魔ですよね。

Comment

smallwoods says... "羽田国際空港(3)"
aiさん、今晩は。
やはり、さすが師匠だけあってどれもピントがしっかり決まっていますね。
流し撮りもしっかり悪い悪いといわれている以上にシッカリ撮れていると思います。
皆さんベトナム航空の機体を撮られたんですね。目立っていましよね。
連続写真の合成、まずまず成功ですね。
ゲートブリッジとの取り合わせが良いです。
⑱のカーブを描いているところまで沢山の写真を撮られているので合成も大変だったのでは。
確かに壁際の照明は写真には不向きでしたね。
2017.07.27 21:41 | URL | #- [edit]
sacchann says... ""
暑い・暑い夕方の飛行場の展望デッキで途方に暮れていましたが、色々教えて頂きありがとうございました。
①-⑥飛行機の姿、顔、作業中の風景、天候が悪いのにくっきり見えます。
⑦-⑫教えて頂いた流し撮り、とても難しかったですが、⑩車輪が地面を離れ、⑪飛行場を下に見て、⑫沖に浮かぶ船。流し撮りの素敵な見本を見せていただきました。
⑬~展望デッキの後の方で撮っていらしたのは光跡をこんな感じに撮られていたのですね。⑱はどんなテクニックで編集されたのでしょか。
どれも参考になりました。またご教授ください。
2017.07.29 10:26 | URL | #- [edit]
ai says... "羽田国際空港(3)"
sacchannさん、smallwoodsさんコメントありがとうございました。
流し撮りは、smallwoodsさんの②が最高ですよね。これくらい字がくっきりと写っていると。
sacchannさん、⑬~⑱は、合成です。展望デッキの前の方で撮ろうとしたんですが、どうしてもネットが邪魔で後方に下がったんです。すると今度は壁際の照明が邪魔をした、と言う次第です。合成写真は、三脚を使って同じアングルで飛行機を連写で何枚も撮るんです。それをパソコンのソフトを使って合成しました。したがって飛行機の灯かりの数だけの写真を合成したことになります。
2017.07.31 15:59 | URL | #- [edit]
chosan says... "羽田国際空港(3)"
流し撮りへの挑戦、難しそうですね。今度私もチャレンジしてみたいと思います。⑬~⑯の航跡の写真は合成ですか。確かに、今回の撮影条件は厳しいものがありました。最前の手すりの上ではネットが邪魔でうまく三脚を設置できず、後方に下がると手すりの下方に余分な照明があり、私も苦労しました。
④~⑥の作業中の写真も、普段はあまり気にもしない情景で、さすが ai さんで、面白い構図だと思います。夜の写真では、航空機の航跡と屋上床上の照明がコラボした、⑯⑱が気に入りました。手すりの下の邪魔な光源が無ければ、もっと素晴らしい作品に仕上がるような気がします。
2017.08.14 10:04 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://whitetong.blog122.fc2.com/tb.php/904-3983c3ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。