楽しい時間を

映像で過ごす・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の世の夢

8月に入り天候が不順な日が続いていましたが、やっと後半になり夏が戻ってきました。
そんな暑い夜、江の島と隅田川沿いに夏の夜を楽しみに行ってきました。(smallwoods)

江の島では22日夜7時から花火大会が西海岸で開催されました。行ったときは未だ日も高く大勢の海水浴客でにぎわっていました。撮影場所を探して江の島大橋やその袂をうろうろしましたが、どこも今一つ。そこで思い切って江の島水族館よりさらに西側の方の海の家が途切れたあたりまで行き、そこでくたびれて座り込んで場所を確保しました。わずか20分間の打ち上げでしたので、カメラの設定にあたふたとしている間に終わってしまい、あまりたくさんの写真を撮ることができませんでした。
20170826kazu01

24日はTAKT会の仲間と、隅田川流域に船の航跡を撮りに出かけました。
この場所は春にもTAKT会のメンバーと出かけたのですが、その際には大雨に降られ、2分咲きの桜の下で雨に濡れながら歩いて、船の航跡を撮るまでには至りませんでした。
今回はほぼ同じ場所で航跡の撮影に挑戦しました。
思っていた以上に屋形船などの船の往来があり、枚数は少ないのですが3~5分程度の解放時間できれいな航跡を撮ることができました。
残念なことに、フィルターにごみが付着しているのが暗いためわからず、ビルにそのごみが引っ掛かったように映り込んでいたのにはがっかりでした。(-_-);
20170826kaz02

その他の写真は、次のURLをクリックして見てください。
https://opa.cig2.imagegateway.net/s/cp/EVkCSFwraQZ

Comment

jun says... "夏の世の夢"
Smallwoodsさん、“江ノ島納涼花火”は野暮用で大変失礼しました。最初(アルバムの2枚目)の写真は、江ノ島、灯台、観客と良いアングルですね。花火がちょっと残念。私も何回か行ったことのある10月の“江ノ島花火大会”の時と同じような場所です。“江ノ島水族館”の先ですよね?
永代橋からの光跡、最高ですね。空がトワイライトブルーの時にこれほど船の航行がありました?データを見ると200秒強、3分半くらいですか。これくらい長時間露光しないとこのような光跡が得られないんでしょうね。Kanji師匠の講評を早くお聞きしたいですね。
2017.08.26 17:56 | URL | #- [edit]
kanji says... "夏の世の夢"
やることが早いですね。
昨日はお疲れさまでした。
写真1枚1枚を撮るのに時間を要するうえに被写体がまばらにしか来てくれないのでどうしても撮る枚数が少なくなりますね。
少ないチャンスをものにして素晴らしい写真を撮ったのにゴミが入ってしまい残念ですね。暮れに向かって屋形船の稼働率が上がるので時季を見て再挑戦してみてください。
2017.08.26 17:59 | URL | #- [edit]
smallwoods says... "夏の世の夢"
junさん、コメントありがとうございました。
実は、アルバムの写真の1枚は3カット程合成しました。
ちょっと物足りなかったもので。
花火も同様で、食事会の時にお話ししましたように、相澤さんからお譲りいただいたソフトで一部は合成しています。
夜景や花火はバックが黒い場合には合成が結構有効ですね。
合成しても写真データはおおむね同じものを合成しているので、本来は撮影時間は合成した分の合計時間になるのかもしれませんね。(^^♪
ありがとうございました。
2017.08.26 21:10 | URL | #- [edit]
smallwoods says... "夏の世の夢"
kanjiさん、書き込みありがとうございました。
そうなんです、映している際には全く気が付かなかったのですが、フィルターにごみがついていたようです。
再度、リベンジをしてみたいと思います。
このように被写体が少ない場合には合成が有効かもしれません。
どの写真が合成かほとんど分からないでしょう。
本人にも区別はつけられません。
次回を楽しみにしております。
2017.08.26 21:13 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://whitetong.blog122.fc2.com/tb.php/915-e64b0760
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。