FC2ブログ

楽しい時間を

映像で過ごす・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初秋の炎

8月に『真夏の炎』:瓜生野百八松明を紹介しました。今回は同じ秦野市にある『健速(たけはや)神社例大祭(9月10日開催)』の模様を紹介します。(ai)
健速神社本殿の建立が1636年(寛永13年)といわれ、秦野市内最古の神社です。万灯神輿が家々の門前で焚かれた麦わらの火を渡りながら神社に奉納される勇壮な祭りです。

20170910 AI ①20170910 AI ②20170910 AI ③
夕やみ迫るころ①境内に到着。場所取りのため三脚をセットしました。そのころ神輿は、近在の家々を回っています②③。

20170910 AI ④20170910 AI ⑤20170910 AI ⑥
家々の前で焚かれた麦わらを“火渡り④⑤⑥”。
完全に炎の上を渡っていますよね。それでなぜ衣服に火が付かないの?

20170910 AI ⑦20170910 AI ⑧20170910 AI ⑨
その後神輿は、境内へ⑦⑧⑨と。

20170910 AI ⑩20170910 AI ⑪20170910 AI ⑫
境内に到着した神輿は、境内で暴れる⑩⑪⑫。これが本日のメインイベントです。

20170910 AI ⑬
本日のメインイベントを撮ろうと2時間近くも前に三脚を構えた場所の前に“若い衆”が勢ぞろい⑬。
しまった~~~。肩越しに撮ったのが⑩⑪⑫です。来年に期待です。

Comment

smallwoods says... "初秋の炎"
aiさん、おはようございます。
地元のお祭りすごいですね。
夕方から夜にかけての火祭りというのでしょうか。
早くから場所取りをして待っておられたとのこと、その努力にはいつもながら頭が下がります。
スローシャッタでとらえた揺れる提灯が、お祭りの躍動感を思う存分引き出しています。さすが師匠。
なかなかこういった行事が近くで催されていても一人で出かけるには大いに勇気がいりますが、地元の写真仲間がたくさんおられるようで、うらやましい限りです。
また、次の作品を大いに期待しています。
2017.09.12 09:49 | URL | #- [edit]
sachiko says... "初秋の炎"
8月の「真夏の炎」の松明の光が龍のような動きに感動しましたが。今回の「初秋の炎」も暗闇の中の熱気と汗が伝わってきます。
①祭りの前の空の色と社屋内の色の対比が素敵です。④~麦わらの火に照らされた、顔、足。⑦~神輿と火と煙と観客、特に⑫の神輿と右上の観客、右下の男性の目、凄い迫力です!
2017.09.12 11:04 | URL | #- [edit]
はせどん says... ""
aiさん おはようございます

健速(たけはや)神社例大祭の撮影に2時間前から三脚をセットして撮影したとか何時もながら熱意と根性と撮影の構図の撮りかたに感心しました

スローシャッターで撮影と思いますが、夫々がお祭りの雰囲気が伝わってきました

相変わらず行事情報をよく調べられていることにも頭が下がります
今度、ご一緒したいですね!
2017.09.14 11:27 | URL | #- [edit]
ai says... "初秋の炎"
はせどんさん、sachikoさん、smallwoodsさんコメントありがとうございました。
当日地元写真仲間と駅で待ち合わせをしていたところ、例の小田急線の火災事故と重なり、電車が何時出るかわからない状況でした。しかしながら時間がたっぷりある年寄り仲間、少し遅れましたが電車も動きだし予定通り行くことができました。
現地に着いたのが6時過ぎだったでしょうか。境内でのメインイベントが7時半から8時という予定が少々遅れ気味との連絡がありました。その間三脚で場所を確保しながら周りのカメ爺の講釈を聞いていたところ≪神輿が、近在を回って家々の前で焚かれた麦わらを“火渡り”する≫と言うことを知りました。急いで三脚で確保した場所を離れて撮ったのが②~⑥です。一緒に行った写真仲間も私も初めて行ったもので様子がわからず、いい撮影機会を逃すところでした。
メインイベントは、⑬のように三脚を構えたカメラの前に若い衆が勢ぞろい、最悪の場所取でした。やっぱり何度か行かないとだめですよね。
はせどんさん、smallwoodsさんのコメントにあった“スローシャッター”は狙ったわけではないんです。若い衆の肩越しに望遠で撮ったもので、ISO感度を6400まで上げてもシャッタースピードが1/30程度にしかならなかったためです。三脚を構えていたので良かったんでしょうね。手持ちなら全滅だったと思います。
2017.09.14 20:09 | URL | #- [edit]
kanji says... "初秋の炎"
aiさん"炎"が好きですね。
人間、本能的に"炎"に特別な感情を持つのではないでしょうか。
どの写真も迫力がありいいですね。
機会を見つけてTAKTメンバ-を"炎"の会場に案内していただきたく。
写真が比較的楽に撮れる会場がいいですね。
お願いします。
2017.09.14 20:15 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://whitetong.blog122.fc2.com/tb.php/926-9003cf08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。