楽しい時間を

映像で過ごす・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隅田川大橋からの夜景(2)+α

9月27日にTAKT会メンバ-5名で隅田川大橋からスカイツリ-と光跡のコラボ写真を撮りにいってきました。
前回は永代橋からビル群方向の光跡写真を撮りましたので、今回は反対側でスカイツリ-を入れて撮ってきました。
前回に比べて屋形船の数が少なく撮影に苦労しましたがスカイツリ-をいれたアングルで撮れてよかったです。
DSC_7995_057.jpgDSC_8000_058.jpgDSC_8002_059.jpg
下の写真は9月25,26とシニアクラブの一泊旅行で新潟県長岡市の蓬平温泉に行った時の写真です。
大型バスで31名の参加者で行ってきました。1年がかりの旅行でしたが天候に恵まれ楽しい旅でした。 kanji

DSC_9914_060.jpgDSC_9923_061.jpgDSC_9961_062.jpg
④⑤ 塩沢宿・牧之通り
⑥ 蓬平温泉の宿の前で撮影(満天の星ですが見えますか)

Comment

smallwoods says... "隅田川大橋からの夜景(2)+α"
kanjiさん、今晩は。
さすがに隅田川の夜景、ドンピシャで写っています。
スカイツリーも含めて、今回は船の動きが単なる通過ではなく、回転したり、止まったりと前回とは違った動きをしてくれてその動きがものの見事にとらえられています。お見事。

長岡の旅、楽しかったのではないでしょうか。町中の雁木や、赤い傘がいいコントラストを作り出しています。
満点の星空、きれいに写っていますね。何枚か同じものがあれば合成するとさらに多くの星が撮れるんでしょうか。
今月末に新潟の山古志村に行った際にもお天気が良ければ満点の星が見えるということなので私も挑戦してみます。
2017.10.01 22:14 | URL | #- [edit]
yoko says... "隅田川大橋からの夜景(2)"
満天の星凄いですね。今度挑戦してみます。
2017.10.02 16:31 | URL | #- [edit]
jun says... ""
Kanjiさん、折角計画していただいたのに参加できず申し訳ありませんでした。
露光時間はどれほどだったんでしょうか?smallwoodsさんより長そうに見えますが。
④の雁木、懐かしく見させていただきました。雪が多いところなんでしょうね。昔は冬になるとこの雁木を“かくまき”をまとったご婦人が行き来したものです。
⑥の星空、よく見えましたよ。どの位の露光時間だったのでしょうか?30秒くらいかな?それにしてもすごい数の星ですね。何枚も撮って合成すれば、と思いました。
2017.10.02 21:05 | URL | #- [edit]
chosan says... "隅田川大橋からの夜景(2)+α"
②の作品が気にりました。スカイツリーも屋形船の光跡もクッキリ・バッチリですね。特に屋形船の光跡の長さには驚きました。露出時間はかなり長いのでは。私もkanjiさん、samallwoodさんに教えていただき、長い光跡の撮影に挑戦しましたが、忍耐力が無いのか、すぐにシャッターを閉じてしまい、投稿するような長い光跡の作品は皆無の状態でした。
雪国が故郷のjunさんのコメントの「雁木」、さすがですね。ただし「かくまき」という言葉は初めて聞きましたが、頭からかぶる頭巾のようなものでしょうか?私も数年前に、塩沢の古い町並みを訪れたことがあり、牧之通りという名前は忘れましたが、懐かしく拝見させていただきました。いつまでもこのような街並みが保存されること願っています。
2017.10.02 21:59 | URL | #- [edit]
jun says... "隅田川大橋からの夜景(2)+α"
Chosanさんから“かくまき”?とのコメントがありましたのでネットの記述を紹介します。なおネットには写真もたくさん出ていますのでぜひ“かくまき写真”で検索してご覧になってください。
≪四角な形の毛織物でできた大形の肩掛け。三角に折って頭からすっぽりかぶり寒気や雪を防ぐ。主に東北地方の婦人が用いる≫
私が小学校の低学年くらいまででしょうか母親も祖母も使っていました。また雁木についてですが、あれは公共物ではないことをご存知でしょうか?私有地で雁木そのものも私有物なんです。お互いさまの精神ですよね。
2017.10.03 08:58 | URL | #- [edit]
sachiko says... "隅田川大橋からの夜景(2)+α"
kanjiさん、前回も今回も光跡撮影は1から教えて頂きありがとうございました。お陰様で楽しく撮影会に参加できました。ブログアップはもう少しお待ちください。
隅田川の写真はスカイツリーがとっても鮮明です。2枚目は光跡がくっきりしていて曲線も大胆です。私も見ていたはずですが信じられません。kanjiさんテクニックですね。
塩沢宿の街道、junさんのコメントで「雁木が公共のものではない」、驚きました。雪国の生活の歴史ですね。2枚目は誰も人がいない街道の赤い日傘、青空と夏雲、日差しの強さが強調されています。木の葉越しの星空は素敵です。いつか挑戦してみたいです。ご教授よろしくお願い致します。
2017.10.03 21:35 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://whitetong.blog122.fc2.com/tb.php/929-8c9c2c3e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。